« 日常の危機管理 | トップページ | 新聞を批判的に読む »

2007年7月 7日 (土)

大阪ラーメン(そば)

20070707123842  所用で布施まで出かけました。中小企業の町&ラグビーの町であり、街にはそこはかとなく機械油と古い家の匂いがして、おやじは懐かしく感じます。画像の奥に見えるのは、コク○本社。経済成長に伴う、伝票などの紙需要で全国区になった会社です。この近辺は、機械製造工業と紙・文具業と運輸業と商店・歓楽街などが合い混じり、例の慶応ボーイ・「塩爺」の地盤であります。俗に「布施落ち」と申しますが、下町の気安さと自由さがあって、おやじの第二の故郷であります。当然、住んでいたことがあります。自転車で徘徊し、自分の庭みたいなもので、路地も大体知っております。懐かしい。

20070707122327  だから、久しぶりに「そばの住吉」に寄ってみました。元々、大阪ラーメンなんてものはなくて、他に美味しいものが沢山あって、中華そばが食業界の一角を占めていただけなのでした。が、この十年で、大層ラーメン屋さんが進出してきました。特色は、野太いそばに濃い口の醤油ラーメン(中華そば)です。地元の人は、高井田ラーメンと呼んでいます。ガンコおやじは居らず、今風のキレイな浪速の姉ちゃんが仕切っておりました(笑)。

|

« 日常の危機管理 | トップページ | 新聞を批判的に読む »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪ラーメン(そば):

« 日常の危機管理 | トップページ | 新聞を批判的に読む »