« ワキに商機あり | トップページ | 論旨(責任)明解 »

2007年6月 7日 (木)

親子喧嘩ゲーム

Xd573  もう何年も前に、東京から来たIw君にもらったを読み始めました。尤も貰ったのではなく、儲かっていない本屋を見かねて彼が請求しなかっただけで、勝手に頂き物と勘違いしただけかも知れない。他にもおやじには気に病むことが多々ある。挫折ばかりの人生ですので(笑)。先生、ご無沙汰しております。

 気に病んで いつの間にやら あの世行き

とならないために、少なくとも感想を記しておきたい。ちょっと待ってね。信仰の基盤としてのエクレシアについての聖書神学的・現象学的・解釈学的探求である。もう学問とは大分かけ離れた地歩にいるので時間がかかるのは許されたい。

 先週、息子にゲームソフトを二つも(!)買ってしまったので、ゲーム1時間以内というルールを逸脱しがちで、このところ親子喧嘩が絶えない。猫背になるし、目が悪くなるし、生活のリズムが乱れるし、宿題後回しになるし、狭い家の中を叱り声と反論が飛び交う。子どもの遊びの一つに過ぎないものとして躾けるために、嫁はんとの会議が頻繁です。でも、これも親子(喧嘩)ゲームみたいなもんか(笑)。

|

« ワキに商機あり | トップページ | 論旨(責任)明解 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 親子喧嘩ゲーム:

« ワキに商機あり | トップページ | 論旨(責任)明解 »