« 親子喧嘩ゲーム | トップページ | A point of an argument (responsibility) -- lucid »

2007年6月 8日 (金)

論旨(責任)明解

31865041  「朝日」や「毎日」の書評で取り上げられたこの本、読んでみたいのだが、しばしオアズケ。論旨は明解、日本文化の特色は部分主義である、ということ。論旨は明解なほど良書である。洋書では、結論や要約が明示されてその論証を緻密に記述する本が多い。論証することに全人格と全研究を費やすというのが当り前、というのが読む側にとってはありがたい。年金やコムスンの介護福祉問題など、参院選前で次々と吹き出ているが、こんなことは自己・事故政府の責任である。責任回避のコイ=アベ=オタオタは見苦しい。恥しいと思わないのか。おやじはまだ穏健派だが、わが家の財務相である嫁はんは、もっと手厳しいでっせ(笑)。もっとも、これもおやじの稼ぎが悪い所為か?

 書店論その29。コミックは売上の2割前後で、特売日は倍増になった。この分野は、売れる物は配本が不足し、また発売日の瞬間風速が早くて品切れによる売り逃しが多くて悩ましかった。時代は次第にテレビアニメ化や映画化と連動するようになって、忙殺される羽目になった。だから、s-book.netやWEB-HOT-LINEやWebまるこなどのネット注文システムは必須であった。主要なものはそこそこに、BLや角川系や秋田少女コミックに主力を傾注しました。以下、続く。

|

« 親子喧嘩ゲーム | トップページ | A point of an argument (responsibility) -- lucid »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 論旨(責任)明解:

« 親子喧嘩ゲーム | トップページ | A point of an argument (responsibility) -- lucid »