« ソーミンチャンプル | トップページ | 汗だらだら »

2007年6月25日 (月)

何言うか

20070623100047  久しぶりにジャンジャン横丁を歩いたら、おいおいこんな狭い路地を自転車に乗るなよ、とか、観光客向けにやたら串かつ屋が増えとんなあ(コイ=アベの二度漬けお断り。笑。これも)、とか、キレイ過ぎるわあ、大阪のええ所はこの雑然とした所やないけえ、とか複雑な心境になりました。浪速風情も大阪名所になりました、チャンチャン。しかしながら、あまり明らかにしたくはないのだが、この辺りで、一番驚いたのが飛田新地でありました。

 ビルの影 歩いて帰る 夏の朝

 「毎日」を読んでいたら、仲程さんが慰霊の日にあたり、「憲法9条は絶対守らなければ駄目。首相は沖縄戦も空襲も知らないのに何言うか。爆弾が家に落ちれば分かるさ。基地がある限り、沖縄の戦後は終わらないですよ」と声を搾り取って発言していた。ウチナンチューに、「~なのに何言うか」と言われたら、相当なナイチャーに対する罵倒する言葉である。更に、自己体験したら分かる、と言われてはトドメの一撃である。そして、仲程さんの戦争はまだ続いているのであることを再認識した良質な記事でした。

 

|

« ソーミンチャンプル | トップページ | 汗だらだら »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何言うか:

« ソーミンチャンプル | トップページ | 汗だらだら »