« お花見三昧 | トップページ | まってろよ、夢と希望 »

2007年4月 8日 (日)

庶民の花見

000_0283_2  今日は、柴島浄水場の通り抜けに来ました。こちらは、造幣局の通りぬけと異なり、どちらかというと、いわば庶民の花見の場として知られています。桜並木に沿って、臙脂色の阪急京都線の電車が行き交う中、家族連れがお弁当を持ち寄ったり、中には仲間うちがバーベキューをハデハデに楽しんだり、出店が永延と肩を並べたりして賑やかです。観光客は皆無です。大阪の庶民の楽しみ方としては、こちらの方が正統といえるでしょう。大阪には両面ありますので(表向きで騙される人が多い)、大阪見物する時は、龍宮亭を是非ご指名下さい(笑)。大阪人よりも知悉しておりますので、ホンマに大阪らしい所をご案内いたしまっせ。

 大阪の 花見る人を 見る愉し

 当ブログも終わりに近づきました。最後に、中小書店の皆さんのために、本当に有益な書店論を展開して終了したいと思っております。遅くとも、8月頃には終了いたしますので、それまでご辛抱を(笑)。

 

|

« お花見三昧 | トップページ | まってろよ、夢と希望 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 庶民の花見:

« お花見三昧 | トップページ | まってろよ、夢と希望 »